隅田川花火大会2024見える範囲の超穴場スポット!混雑状況やおすすめ屋台

本ページはプロモーションが含まれています。

東京都
本ページはプロモーションが含まれています。

もうすぐ2024年も花火大会の時期がやってきますね!

毎年多くの来場客で賑わう隅田川花火大会は、東京近辺で行われる花火大会の中でも最大級の規模を誇ります。

そんな隅田川花火大会ですが、見える範囲で混雑を避けられる穴場スポットはあるのでしょうか!

隅田川花火大会が見える範囲の穴場スポットと混雑状況をご紹介します。

また、花火大会といえば、屋台が出るのも楽しみの一つですよね!

隅田川花火大会2024でも屋台はでるのでしょうか。

こちらでは以下のことをまとめました。

・隅田川花火大会2024見える範囲の穴場スポット

・隅田川花火大会2024混雑はどれくらい?

・隅田川花火大会2024の屋台情報

・隅田川花火大会2024の詳細

アウトドア体験など全国6,000施設対応
24時間・30秒で予約完了
日帰り温浴も当日購入OK!
\\最大50%OFFの最安値保証//

Contents

隅田川花火大会2024見える範囲の穴場スポット!

2024年度の隅田川花火大会は、7月27日(土)19:00〜開催されます。

隅田川花火大会が見える範囲で、混雑を避けて鑑賞できる穴場スポットはあるのでしょうか?

花火が見える範囲の穴場スポットをいくつかご紹介します。

国内最大級の宿泊施設数!最大60%OFF楽天トラベル
約17000施設の旅行予約サイト⇒【ヤフートラベル】
お得な高速バス・当日予約OKとにかく安い高速バス予約
駐車場もお得に予約ができる!⇒【akippa(あきっぱ!)】

穴場スポット①汐入公園

隅田川花火大会の花火が綺麗に見える場所として「汐入公園」も人気です。

汐入公園内の土手からは、綺麗に点灯するスカイツリーと隅田川花火大会が一緒に楽しめます!

住所:〒116-0003 東京都荒川区南千住8丁目13−1

打ち上げ場所からは少し距離がありますが、とっても綺麗な花火が見られる穴場スポットとして人気がありますよ!

花火大会前日から場所取りするお客さんもいらっしゃって、観覧客もやや多めです。

穴場スポット②八広駅

◆京成電鉄押上線「八広駅」◆

隅田川花火大会に行く人で混雑する「向島駅」や「浅草駅」と比較すると「八広駅」は空いており、花火が見やすいといえます。

八広駅|電車と駅の情報|京成電鉄

引用:京成電鉄

隅田川の反対側となるので、花火が小さくなってしまいますが…。

駅なので周りには飲食店やコンビニもあるため、座ってのんびり花火を観ることができますよ。

住所:〒131-0041 東京都墨田区八広6丁目25−20

花火が見える範囲は、少し狭まっているようにも見えますが、人混みが苦手な方やお子様とはぐれるのが心配な方には良い穴場スポットといえますね!

穴場スポット③銅像堀公園

銅像堀公園◆

曳舟駅か徒歩数分のところにある銅像堀公園。

銅像堀公園 | RETRIP[リトリップ]

引用:RETRIP

第一会場である桜橋には徒歩8分程度の距離なので、花火を綺麗に観ることができますよ。

ベンチもあるので、小休憩にも良さそうです!

住所:〒131-0033 東京都墨田区向島5丁目9−9−1

隅田川花火大会の花火が見える範囲での穴場スポットをご紹介しました!

ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

隅田川花火大会2024混雑はどれくらい?

隅田川花火大会に訪れる観客数は、毎年100万人にも登るといいます。

2024年も例年通り、大変混雑すると予想されます!

こちらは前回に開催された2023年度の隅田川花火大会の混雑の様子です。

16:30分頃にはピークを迎え、多くの観客で大変混雑しているのが分かりますね!

特に昨年は4年ぶりの開催となった隅田川花火大会2023は、例年以上の観客が集りました。

隅田川花火大会2024を観に行こうと考えている人は、人混みは覚悟しておきましょう!

隅田川花火大会2024の屋台情報

隅田川花火大会2024では、多くの屋台が出店される予定です。

公式HPはからは、屋台が出るという明言はされていませんが、これまでも毎年隅田川花火大会では屋台が多数出店されています。

お好み焼きや焼きそば、かき氷やわたあめなど、定番屋台メニューが楽しめますよ。

コロナの影響から2019年開催のときには屋台の店舗数は少なかったそうです…。

2024年の開催では、屋台は前回よりも出るとみて間違いないでしょう!

隅田川花火大会2024の詳細

隅田川花火大会2024の日程は以下の通りです。

日時:令和6年7月27日(土)19:00〜20:30

※雨天中止

第一会場:隅田川(桜橋下流~言問橋上流)

第二会場:隅田川(駒形橋下流〜厩橋上流)

隅田川花火大会は、国内最大級と言われるその規模の大きさから、会場は2つに分けられています。

広範囲にわたり花火が楽しめるので人気となっていますが、2024年度の隅田川花火大会は多くの来場者が訪れると予想されます。

そのため、近隣の道路も大変混雑すると思われます。

来場予定の方は、打ち上げ時間に間に合うよう時間に余裕を持って現地に向かわれると良いかもしれません!

まとめ

今回は、「隅田川花火大会2024見える範囲の超穴場スポット!混雑状況やおすすめ屋台」と題しまして、ご紹介しました。

隅田川花火大会2023は4年ぶりの開催とあって、過去最高の103万人が来場!

今年も大変な混雑が予想されますが、見える範囲の穴場スポットをご紹介したので使ってみてはどうでしょうか。

コロナ禍も収まり、多くの人が楽しみにしている花火大会!

前回よりも屋台も多く出ると思われるので、お祭り気分を味わいましょう!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました